岡崎市「六名ルーム」のブログ | 子育て・しつけ・親子関係でお悩みは、子どもにやる気を持たせる「STEP勇気づけセミナー」

STEP
  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ
お問合わせ・申し込みフォーム
ブログ
2017年01月25日 [Default]
1月24日 火曜日

豊橋市牛川のイルカビレッジで
STEP体験会開きました。

豊橋には二年前に引っ越してきて
日が浅いですが
岩田で知り合えたママさん、
イルカのスタッフさん、
よく買い物に行く玄氣さん
岡崎のSTEP仲間
に宣伝してもらい、当日は14名の
ママさんが参加してくれました。

一歳児から中学二年生まで
お子さんの年齢が幅広く、
話題がふくらみました。

サンプルの一枚目で進めましたが
「好ましくない言動」の目的の
「仕返し」「無気力な態度を示す」
がイメージしにくい という質問がでました。

ディスカッションをしながら、
ああ こうして
自分の気持ちや体験、考えやアイデアを
安心して話せる場はとても大切で
ここ豊橋でも こういう機会を作ることに
貢献していきたいなと 思いました。

今、自分がSTEPに通っていた頃、
最終回に書いた「今までより生き生きといさ
親子関係 人間関係 を築くために私ができること」を読み返しています。

知識やスキルを、他の人のために使う努力をすること
「心」をもっと使い、共感できる私でいること

これを変わらず少しずつ取り組んでいきたいと
思いを新たにしました。

参加してくださった方々、
支えてくれた友人たちに
心から感謝しています
戸谷 真理

2017年01月20日 [Default]
1月19日 木曜日
岡崎市 朝日町ルーム
斎藤美紀さんのティーンに参加しました。

きょうは8章「しつけ・適切な方法を選ぶ」
長男のことで悩んでいる私にとって、とてもタイムリーな課題です。

家で一人テキストとにらめっこしていても、子どもの目標が見極められませんでした。
まるで 5年前のSTEPを始めたばかりの頃に戻ってしまったようでした。
けれど、振り返りの時間に みなさんに話を聴いてもらいながら、私は「深く傷ついて」
いること、そして子供の目標は「復讐」だと分析できました。

これが明確になると、自分の反応をどう変えればよいのかがわかるので
とても楽観的な気持ちになっていくのを感じました。

また、揺るぎない自分の気持ち…
私は長男をとても愛していること
私がティーンやSTEPに熱中して取組んでいるのは、
自分の家族と親子関係を よりよいものにしていきたい と強く願っているから

この二つの思いを自覚することができました。
すると不思議なことに、「今の私に出来ることをゆっくり考えよう」「少しずつできることを実行していこう」という気持ちになっていきました。
これが「勇気」 かな?これが 「問題解決への模索」かな?

グループの効果はとても不思議です。
みなさんに聴いてもらえて 共感してもらえて
また歩いていける。1人では立ち上がれなかった。
美紀リーダーさん、ティーン仲間のみなさんに
心から 「ありがとうございます」
戸谷 真理




2017年01月18日 [Default]
1月13日 金曜日
9月からスタートした六名ルーム
いよいよ家族会議8章です。
年末の別れ際にメンバーさんが
「すごく興味ある〜」と言ってくれてました。

振り返り後の質問が、今までで一番おおく、
率直なディスカッションにつながりました。
ああ こうして グループとして
成長されるんだなぁとしみじみ感じていました。

ロールプレイングは
長女役をHさん 父役をKさん 母役をRさん。
週末のお出かけ先を決め家族会議という設定。
長女がティーンエイジャー真っ盛りという役どころを
Hさんが熱演してくれました。
男1人で女性陣に押されがちというよくある雰囲気を、
Kさんが自然体で演じてくれました。お父さんが提案すると
否定されるというやりとりが続いたあと
お母さん役のRさんが ブレーンストーミングに家族を導いてくれ、
会議を組み立て直しました。絶妙のタイミングと穏やかな感じが
話しやすい流れを作ってくれました。

ディズニーや沖縄、山登り、滝を見る、
買い物、水族館、バラバラだったアイデアも
15分後には 買い物という案に、全員納得して落ち着きました。
また、ディズニーに行けるように ちょっとずつ貯金など
家族で協力しようという希望が感じでられる終わり方でした。

来週、実際にメンバーさんのご家庭の会議がどんな感じ
だったか、御報告が楽しみです。

とうとう次回は最終回です。
実り多き時間になりますように、
準備しておきますね。
戸谷 真理










PageTop