岡崎市「六名ルーム」のブログ | 子育て・しつけ・親子関係でお悩みは、子どもにやる気を持たせる「STEP勇気づけセミナー」

STEP
  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ
お問合わせ・申し込みフォーム
ブログ
2017年02月24日 [Default]
2月23日 木曜日

岡崎市朝日町ルームのティーンに
行ってきました。

第9章 家族会議。
STEPでも家族会議の章までくると
メンバー同志で成長し合って、
ほんとの家族みたいに感じるのが不思議です。
今期のティーンは、STEPから一緒に学んだ
仲間なので、その気持ちが一層 強かった。

今回のロールプレイングで、私は 4人姉弟妹の
第1子役に立候補しました。
議題は「春休みの旅行をどうするか」
で14分の家族会議でした。
劇とは不思議で、劇なんだけど
子どもの気持ちを体験できます。
子ども同志反発しながらも
親には支配されたくないという 共通の思いを
持っていて、その部分は団結していたい、
という姉の気持ちを体験できました。
実際は1人っ子の私にはとても新鮮な気持ちでした。

いよいよ来月は最終章。
春から始まり、一年かけて、
メンバーみんなでたどり着いたという感じ。
自分にどんな感情がうまれるのかな。
みんなとどんな感情を分かち合うのかな。
とても楽しみです。

PS 全国的に大雨、暴風が心配されていて
電車がとまらないか、夜から不安でしたが、
岡崎につく頃には穏やかなお天気になり、
「自然に感謝〜」と思いながら
福祉会館まで歩きました。









2017年02月13日 [Default]
2月10日(金)〜11日(土)

1年ぶりの川崎研修センター。
全国的に雪が心配なお天気だったにも
かかわらず
無事 開催していただいて感謝でいっぱいです。

この日新たに出会えた3人の方とも
講座や食事、温泉など
緊張と苦しみ、安堵感や喜びを
分かち合い、より深い学びを
いただきました。
ご縁に感謝しています。

やっと興奮がさめた頭で
ゆっくり考え、決意しました。

・ガイドブックをよく読むこと
・私の日常生活でSTEPティーンを実践していくこと
・他の人に広めるために、岡崎市、豊橋市で講座を開くこと
・自己研鑽のために、今までと変わらず岡崎市朝日町ルームに通うこと

これからの私の人生の指針となる、大切な二日間でした。
シニアリーダーの田村嘉子さん
センターの大竹仁美さん
ありがとうございました。

追伸 志楽の湯あがりに 木村絵美さんと
美味しいジュースを飲みました。その時 話せたことで、私の軸をはっきりさせる重要性に気づけました。私なりにすこしずつ答えを出す勇気が湧いてきました。ありがとうございます。

戸谷 真理


2017年02月01日 [Default]
1月27日 金曜日

9月からスタートした六名ルーム。
いよいよ最終章の日を迎えました。

Rさんの印象的なことば「長所は短所にも
なっちゃうんだよね〜」
お互いの長所を指摘して勇気づけあった
後でした。本当にそうですね。
同じものでも見方やアプローチの仕方で
変わりますね。
だからこそ 私たちは 長所に注目していたいでと思いました。完璧でないことを認めながら‥

今日は特に 私が進めなくても
メンバーさんどうしで
ディスカッションが深まっていることを
感じました。
そして こうしてSTEPを開いていることで
私も勇気づけられているというこを
しみじみ感じました。

私にとって 初めての開催となった今期の
六名ルーム。たぶん一生忘れないでしょう。
Rさん、Hさん、Kさん
六名ルームに来てくださって
本当にありがとうございました。
戸谷 真理



PageTop