岡崎市「六名ルーム」のブログ | 子育て・しつけ・親子関係でお悩みは、子どもにやる気を持たせる「STEP勇気づけセミナー」

STEP
  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ
お問合わせ・申し込みフォーム
ブログ
2018年11月21日 [Default]

ありがとう♡やはぎSTEPのみなさん

【このメンバーで乗り切った】

昨日、やはぎSTEP最終章。
岡崎へ向かう東名高速は雲ひとつない空の下。

さびしさと達成感。
美しい湖にもぐっていくような透明な気持ち。
相反する気持ちに任せながらハンドルを握る。

9章はいつものように始まる。
家族会議のエピソード。
初めてのことを家族に提案し、実行するのは
きっと勇気がいっただろうな。
ママが最初の一言を発するとき。
タイミングをみたり。

私もいまだに緊張する。

結果よりもプロセスが大事。
決定できたか、できなかったか
実行したか、しなかった は
重要ではない。
大切なのは、家族がお互いに自分の気持ちありのままに言えたかどうか。
否定せずに聴き合えたかどうか。
気持ちを聴いてもらう心地よさを感じあえたら
回数を重ねることでその家族らしい会議のスタイルが育っていくでしょう。
子どもも親も
家庭で安心して気持ちを話せること
心地よい親子関係の土台となります。

STEPは、9章の講座。二週間に一度ペースで
学校の長期休みをはさむと、約半年。
この長期取り組み、これがSTEPの
強味だと思う。
半年の間にメンバーさんの信頼感が深まり、聴き合う共感し合える関係が深まる。
グループとしての成長は、日常生活の一人で立ち向かう場面で、個人の粘り強さ、しなやかさにつながっていく。
この安定感や充実感は、STEPならではのものだと思う。


後半は、メンバーさんどうしが勇気づけ合う時間。

そんな気持ちだったんだ〜
そんなふうに感じてだんだ〜

話してくれて
初めて気づける気持ち。
伝わる気持ち。
自分では苦手と感じていることが
他の人からみると、
それは能力だよ!!
といえるものがあったり。
深い思いやりや配慮、気づかいゆえの
悩み、苦しみがあったり。

最後のアファメーションでは
新しい価値観を身につけ、実行しようとされる
4人のメンバーさんの姿。
この4人で乗り切ったんだなぁと
しみじみとした気持ちがあふれる。

また今日から
家庭で 子ども会で 読み聞かせで
習い事で サークルで
いろんな感情が刺激される出来事が
あるでしょう。私も同じです。

どんな時のあなたも
あなたの気持ちも
大切な
あなたの感情。

自分への勇気づけを忘れずに
自分が勇気づいたら
またその影響を周りの人へ

幸せな親子関係、
人間関係が
あなたの家庭から
コミュニティに広がりますように♡

またお会いしましょう!
Good luck☆

心からの感謝を込めて♡






このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop