STEP公式 | 子育て・しつけ・親子関係でお悩みは、子どもにやる気を持たせる「STEP勇気づけセミナー」

STEP
  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ
お問合わせ・申し込みフォーム
ブログ
2015年08月31日 [人間関係]
「過去と他人は変えられない。未来と自分は変えられる」

アドラー心理学を源流とするエリックバーン氏の言葉です。

先日、私はこの言葉の重みをしみじみと感じました。本当に過去と他人は変えられませんね。

先日も少し触れましたが、私は子育てよりも夫に対して大きなストレスを感じています。この夫を変えたいと思い、必死に頑張ってきました。しかし10年前と何一つ変わりません。むしろ人間として後退しています。

子どもも同じなのかもしれません。子どもを思い通りにしよう、というのは無理なのだと思います。言うのは簡単ですが、実際は子供をコントロールしようとしているような気がします。

頭では分かっていても、実際にはなかなかできないことが多いと感じる今日このごろです。

悩んだり、少し進歩したり、逆に後退したり、それを励ましあう場があります。
是非一度覗きに来ませんか?

STEP体験会
9月18日(金)18時〜20時(川崎生涯研修センター)

お問い合わせは TEL:044-541-2505
        公式HP: http://step-yuukiduke.com

2015年08月25日 [子育てコラム]
子どもは親のことを案外よく見ています。そしてどうやったら最も効果的に親を利用できるかを考えています。

こんな風に偉そうに言う私も、実は子どもの言いなりロボットでした。部屋の片づけをしない子どもに文句を言いながらも結局は私が片づけたり、子どもが意地悪をされたと言えば、相手の子にやめてと言いに行ったり、忘れ物を学校に届けたり・・・他にもたくさんあります。

子どもが困っていたら、何とかしてあげないとかわいそう、と思ってしまう子ども想いの親・・・?

本当にそうでしょうか。そうやって親が先回りしてしまって良いものでしょうか?また子どもの召使いになってしまって良いのでしょうか?いつも都合が悪いことは親が何とかしてくれる、と子どもは思ってしまうかもしれません。

ではどうしたらいいの?そんなに漠然と言われてもわからない。

と思った方はぜひSTEPの体験会にいらっしゃいませんか?
下記の日程で開催する予定です。お気軽にご参加下さい。(川崎生涯研修センター)

9月4日(金)10時〜12時
9月18日(金)18時〜20時

お問い合わせ:044-541-2505
STEP公式HP: http://step-yuukiduke.com

2015年08月20日 [子育てコラム]
夏休みもそろそろ終わりですね。もう終わっている地域もあるでしょうか。

うちは小学生、幼稚園児、保育園児、の三人の子どもがおります。夏休み中は、上の二人は家にいて、一番下の子だけが夏休み中も保育園に通っています。

しかし上の子が家で自由に遊んでいるのに、どうして自分だけ保育園に行かなければならないのか?と末っ子は不満に思っているようです。毎朝「保育園にいきたくない」と言います。親としても、行きたくないと言っているのに連れて行かなければならないのは辛いものです。

そこで、今までの私は苛々して「行かないとダメなの!早く来て。靴をはいて!」と言っていました。みなさんはこのような状況の時にどのような言動をしますか?

もちろん正解は一つではありません。

STEP勇気づけセミナーはこのような具体的な事例を通じて、子どもの言動の原因を分析し、親がどのように対応したらよいかを学ぶセミナーです。必ずしも正解があって、その通りにしなければならない、というわけではありません。STEPではどう考えるか、という風に解決方法の例が示されるのです。

かつては泣き叫ぶ息子を無理やり自転車に乗せて保育園に行くこともありました。しかしSTEPのやり方を実践する中で、最近泣き叫ぶことはなくなりました。


STEP体験説明会
9月4日(金)10時〜12時
9月18日(金)18時〜20時

いずれも川崎生涯研修センターで行います。STEPとはどのようなものなのかを体験できる機会です。是非お気軽にご参加ください。
お問い合わせ、お申し込みは電話:044-541-2505
または STEP公式ホームページからお願い致します。


PageTop