岡崎市「六名ルーム」のブログ | 子育て・しつけ・親子関係でお悩みは、子どもにやる気を持たせる「STEP勇気づけセミナー」

STEP
  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ
お問合わせ・申し込みフォーム
ブログ
2018年01月27日 [Default]

まだ見ぬ参加者さんと

【岡崎市六名ルーム 水道管破裂】
六名ルームの
お隣の設計事務所さんから電話。
「給水器の中の管が凍結で破裂して
水がジャジャ漏れですよ!
水道屋さんに連絡して、
元栓は閉めたけど、
大変なことになってますよ!」
普段は豊橋で生活しているので、
六名ルームは、名前どおり
STEPや読み聞かせ会などに
使っている。

設計事務所さんとご近所さん、
あちこち同じ状況で
大忙しの中、
駆けつけて応急処置して下さった
水道屋さんに感謝を伝えて
落ち着いた後、別の不安がわいてくる。

1ヶ月後の体験会、無理かも!

元栓を開くと、また水が
吹き出すので、しばらく
トイレと水道が使えない。

体験会開催のリクエストをいただき、
日にちを決めたばかりなのに。
3人集めてくださったのに。
子どもさん連れの方に、
トイレなしは、厳しい。
先月、エアコンなおしたばかり
これで今年はバンバン計画していこう!
そう思ってたのに。

落ち着いて。
自問自答する時間をとろう。

私は、完璧な人間じゃない。
建物も同じ。いろんな
ハプニングがある。
大切なのは、何?
六名で開くこと?
それは、重要ではない。
公民館かりる?
いま、岡崎市に住んでないから
私の名前じゃ無理かな‥
頭がパンパンになってきた‥

いつも、こんな感じになると、空回りして、 うまくいかない。深刻になるだけで、
状況は好転しない、そんな経験は何度もある。
だけど今日、いろんな人に助けてもらって
全てがうまくいった。
人のつながりのあたたかさに、
こうしてる今も
助けてもらえたという
深い喜びに包まれている。

体験会のことも
勇気を出して、助けを借りよう。
まだ会ったことはないけれど
ご参加予定のA子さんに!
勇気を出して、今の状況を
ありのまま伝えて、アイデアがないか
聴いてみてよう!
メールを送る。すぐに返信をいただけた。
「私の自宅を使って下さい」

ああ〜何と表現したらいいか。
メールの画面を見ながら涙がにじむ。
まだお会いしたことのないA子さん
ただただ感謝だけがあふれる。
A子さんと協力して
この会を作っていく喜びで
胸がいっぱいになる。

体験会も学習会も、
私だけが頑張っても
開くことはできない。

参加者さんもリーダーも
人として
対等で平等であり、
協力して会を作りあげる。
その、深い喜び!!

知ったかぶりをしたり
完璧な環境を自分だけで
整えようとしたり
気が付くと、ついつい
「いい◯◯」
に足を踏み入れている。
そこは、苦しく、寂しい世界。

今回のことは、助けてもらうことの感謝や
協力の喜びを感じたくて、自分が引き寄せたのかなぁと思う。
そこは、あたたかく、勇気づけあえる世界。

体験会までちょうど一ヵ月。
A子さんにお会いできるのを楽しみに
心を込めて準備していこう。
その頃はもう春の足音が
近づいてるかもしれない。















このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop