思いがけずに言っている言葉 - STEP公式

STEP
  • 個人情報保護方針
  • よくある質問
STEP
STEP
2015年06月08日 [子育てコラム]

思いがけずに言っている言葉

みなさん普段お子さんにどんな言葉をかけていますか?

ふと自分のことを考えてみると、情けないことにはっきり覚えていません。また適当に相槌を打っていることが多いような気がします。もちろん日常会話ですからじっくり考えて発言はしませんが、無意識の発言というのは意外に恐ろしいものです。

子どもにとって親の言葉は重く、子どもはしっかり覚えていたりします。私たちが日常子どもにかける言葉に少し気をつけるだけで、子どもは自信を持てるようになったり、自分を好きになれたりするのです。まさに親の言葉は、子どもにとっての価値観や生き方を左右する影響力だと思います。

じゃあ子どもにどんな言葉をかけたらいいのか、またどうやって受け止めたらいいのか、STEPで一緒に勉強しませんか。勇気づけの考え方を知ると、親自身が楽になるような気がします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る