STEP公式 | 子育て・しつけ・親子関係でお悩みは、子どもにやる気を持たせる「STEP勇気づけセミナー」

STEP
  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ
お問合わせ・申し込みフォーム
ブログ
2015年06月30日 [子育てコラム]
STEP勇気づけセミナーに参加すると、親である私たちが勇気づけられるように感じます。日々試行錯誤で子育てしている中で、本当に自分のやり方は正しいのかとふと不安に思うことがあります。

子どものためと思って一生懸命やっていても、子どもは親が思った通りの言動をしてくれるとは限りません。むしろ親の思い通りにならないことの方が多いかもしれません。

そんな時、私たち自身がやる気をくじかれたり、残念に思ったり、そして子どもや自分を責めたりなど、色々な気持ちが交錯します。そんな風に思いをくじかれた親自身にもやはり、勇気づけが必要なのではないでしょうか。STEP勇気づけセミナーは講演会や子育て相談会ではなく、同じような悩みを持つ親同士のディスカッションによって自分の気持ちに気づき、STEPのやり方でやればどうなるのかを学ぶ会です。
子どもの悪いところばかり指摘していた、とか兄弟姉妹で差別をしてしまう、とか自分の中で無意識に行っているような事柄にも気づくことができます。そしてそんな自分をちょっと変えてみようかなと自然に思えるようになります。STEP勇気づけセミナーに参加してみませんか。

STEP公式ホームページ


2015年06月22日 [子育てコラム]
どんなに取り繕っても、子どもを見れば親が分かるということを最近実感します(そうでない場合もありますが)。すなわち子どもが言っていることは、親が言っていることだったりします。子は親の鏡だと言われる所以です。

だから親もしっかり襟を正して・・・ということが言いたいのではありません。しかし親の本音や価値観を子どもは意外とすぐに吸収して自分のものにしてしまいます。そして子どもを通じてそれが外に伝わる場合も結構あります。

どんなに立派な肩書きを持っていても、愛想よく振舞っても、子どもがあなたの本性を現していたら・・・と考えるとちょっと怖いですよね。人間ですから常に立派な人格者であることは難しいですが、言葉や心持ちは大切にしなければいけないなぁと最近感じています。

2015年06月18日 [子育てコラム]
すべての悩みは人間関係によるものだ、と言ったのは心理学者のアルフレッド・アドラーです。極論に聞こえますが、実際そうかもしれないとも思えます。親である私たちは、職場や近所、子どもの通う学校や幼稚園、保育園などで接する方々との人間関係に苦労することがあります。 競争心や嫉妬心、価値観の違い、感情の行き違いなど、人と接すれば様々な感情が沸き、また問題も起こってきます。それは相手が子どもであっても同じです。今、子どもを含む人間関係がしっくりいかないな、と感じている方にとって心理学は大きな力になってくれるはずです。

PageTop