仙台市 「旭ヶ丘ルーム」のブログ | 子育て・しつけ・親子関係でお悩みは、子どもにやる気を持たせる「STEP勇気づけセミナー」

STEP
  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ
お問合わせ・申し込みフォーム
ブログ
2020年03月04日 [Default]

STEPサロン議事録PART1

これまでSTEP講座修了者に向けて、STEPサロンは3回行われています。その時に話し合われた内容を参加者に記録して頂いていますので許可を頂いた内容を順次紹介させていただきます。
話し合いの進め方
・進行役のリーダーを決める
・書記を決める
・今抱えている問題を話し合う
・その中の問題のいくつかを取り上げて今回のテーマにし、皆でSTEP的な観点から話し合う
・STEPリーダーからのアドバイス
・問題の提起者が皆のアイディアを受け自分で出来そうな目標を話す

事例1
『兄弟喧嘩 兄がおもちゃを妹に貸さない。妹は泣いて母に訴えかけてくる。』
〜実際に母がしている現状〜
兄の玩具を借りられずに泣いて話してくる妹に対して「悲しいんだね。遊びたかったんだね。」という。兄には「今遊んでないなら貸せるんじゃない?妹と一緒に遊んだら?」「二人で話してみてね」等、声がけしている。兄はそれに対しても「やだ」という。

〜皆さんから出た意見〜
・信頼より心配の方が勝ってしまっているかも
・声がけが多すぎたかもしれない
・兄に対してお母さんが提案してしまっている
・喧嘩の場から立ち去る
・兄が落ち着いたときに「妹に貸すのはどう思う?」と聞いて話してみるブレインストーミングをしてみる
・妹に対してママから落ち着いているときに「お兄ちゃんのオモチャで遊びたい?弟があなたのオモチャで遊ぶとどんな気持ち?」と聞いてみる

〜STEPリーダーリーダーから〜
・兄がおもちゃを大事にする気持ちも大切にして良い
・貸してあげる良い子になって欲しいという親の気持ちが表れている
・ママのコントロールしたい気持ちが子供にはわかってしまう
・妹と兄のオモチャで遊びたい気持ちを聞いてみて、「貸して」と言えたり、それでも借りられなかった時に「また聞いてみると良いかもね」と声がけをする

PageTop