| 子育て・しつけ・親子関係でお悩みは、子どもにやる気を持たせる「STEP勇気づけセミナー」

STEP
  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ
お問合わせ・申し込みフォーム
ブログ
2021年02月10日 [Default]

はじめまして♪名古屋駅から20分のあま市で開講しています¨̮♡⃛

STEP歴11年のそえじまみきと申します¨̮♡⃛
STEP開講場所は基本的には名古屋駅から電車も車でも20分ほどの田園風景のあま市甚目寺です。

リーダーとしては3年生、男の子3人のお母さんです。

保育士や幼稚園教諭免許を持っていて
元々は子どもの体操教室やスイミング、スキーを教えていました。
また結婚してからはスポーツクラブでパーソナルトレーナーもしていました。


私がSTEPを始めたきっかけは長男です。
いわゆる『育てにくい子(difficultchild)』でした。

アトピーや食物アレルギーもあったからなのか
生まれてから夜中20回ほど起きる子で、背中にスイッチが付いてるの?と思うほど布団に置くと起きてしまって、24時間のうち殆どの時間を抱っこしていました。

1歳過ぎてからもどこへ連れて行っても泣く。
人見知り、場所見知りが激しい。
慣れたらいいのかと毎日のように色んな場所へ連れて行ったけど、泣いて抱っこして気持ちも焦ってただ私が疲れるだけでした。

2歳になったころも夜中10回ほどに起きるのはへったものの、今度は散歩に行くと『道が違うから戻れ』と怒り、戻れば気に入らなくて怒り、車に乗ったら『降りない』と泣き、お風呂へ入れようと服を脱がすのに一悶着、着せるのに一悶着。毎日同じ服しか着ない。ご飯は同じものしか食べず、違うものは怒って泣いて食べない。。。

そんな毎日で、長男も怒って泣いてましたが、
もっと泣いて怒っていたのは私でした。

私は幼児教育科を出ているし子どもの仕事が天職で得意だと思っていたのに、我が子は育てられないなんて。。。と自己嫌悪。自分を全否定していました。

周りのママ達は楽しそうに子育てしているのに、私は毎日小さな子どもに向かって怒鳴って可愛がれないのは私にはお母さんになる素質がなかったんだとさえ思って消えたくなったり、我が子を消したくなったりして苦しんでいました。

そんな時に出会ったのがSTEPでした。
長男が2歳の時でした。

子どもがいるのに放って、しかもお金を払ってもらって勉強なんてって思っていたけど、夫に『子育ての勉強に行きたい』と泣きながら恐る恐る伝えると「みきには必要だと思う。行っておいで」と言ってくれて、実際に学びはじめました。


その頃の私は
*子育てができないダメなお母さん
*稼いでないのに夫のお金を自分の為に使うことはダメ
*人と比べて『良いお母さん』になりたい

でした。


学び始めて
自分を出すのも怖かった。
だってダメな人なんだから見せたくなかった。
アネゴ肌なので友達から子育ての相談を沢山受けていてアドバイスもしてたので、優良回答を得ようとしていた。


今書いてみると恥ずかしい(笑)

1巡目は、知ってる!なるほど〜。
2巡目は、1巡目の理解が間違ってた事に気づき全然分からなくなり、、、
3巡目は、理解に足を踏み込んだ感じでした。

STEP(TEENも含め)を7年みっちり学び
自分で殆どのことが解り解決できると思うまで学びました。

7年間、毎日毎日実践しました。
失敗失敗失敗とほんの少し成功を繰り返して
気づいたら長男との関係は良好になっていました。

今はそんな長男も中学生14歳!
とても自立して自律しています。

私は今、家族の問題をクリアし
社会貢献を人生のミッションとしています。
このSTEPも、私のように苦しんでいるお母さんがHow toを学ぶことによって現状が改善され、あり方が変わって幸せが増えればと思ってやっています。

苦しんでいる方に届いてくれたら嬉しいです。
名古屋駅から20分ほどの愛知県あま市甚目寺公民館でやっています。
どうぞよろしくお願いします。



STEPリーダー
そえじまみき
みき大神島

PageTop