参加者の声4|子育て・しつけ・親子関係でお悩みは、子どもにやる気を持たせる「STEP勇気づけセミナー」

STEP
  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ
お問合わせ・申し込みフォーム
のSTEP勇気づけ実践記 〜参加者の声〜
 辛くて、しんどい「子育て」の日々から一転
「 STEP 」との出会いが私たち家族の全てを変えた

写真

結婚を機に愛知県に住むようになりました。何も知らない土地で知人もいないし、寂しさと心細さで辛い日々を過ごしていました。夫の帰宅は早くても11時頃。遅ければ午前1時や2時は珍しいことではありませんでした。こんな状況で長男を出産をし、子育てが始まりました。育児や家事分担を夫に頼ることはできません。子どもが熱を出したり、夜泣きをしても誰にも頼ることができず、心配と不安の連続でした。私にとっての子育ては、辛いだけのものだったのです。2年後に次男が生まれましたが、状況は変わらず、心の底から笑えた記憶がありませんでした。
長男が中学1年になったある日のこと、長男が学校をサボりました。担任教師から電話があり、「学校に来ていない」と。後日息子と私は学校に呼ばれ、担任教師と面談を行いました。息子の気持ちは理解できず、親に恥をかかせた息子をひたすら責めました。その後は、不登校、昼夜逆転の生活、タバコ、窃盗、家出と息子は問題行動ばかり起こすようになりました。夫や親からは、私が悪いと責められ、精神的に疲れ果ててた時に、「STEP」に出会ったのです。アドラー心理学にも通じるこの「STEP」は私にとって、暗闇の中に現れた、一筋の光だったのです。STEPを学び始めてから、息子たちへの接し方が変わり始めました。彼らの人格を認め、お互いを尊重しながら、良い親子関係を築いて行ける確信を見出せたのです。家庭内の夫婦関係、親子関係はコミュニケーションが増え、長男の問題行動も無くなりました。今も私は、完全ではない自分を認める勇気を持って、コツコツとSTEPを実践しています。子供も親も共に責任感のある独立自尊の行動を目指しています。そして今は、子育てが楽しいと思えるようになりました。



◆ お問い合わせは
STEP勇気づけセンター
〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越4-314-1
TEL 044-541-2505
FAX 044-541-3336
>> メールでのお問い合わせはこちらから >>

PageTop