参加者の声2|子育て・しつけ・親子関係でお悩みは、子どもにやる気を持たせる「STEP勇気づけセミナー」

STEP
  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ
お問合わせ・申し込みフォーム
STEP
STEPセミナーご案内はこちら
公式スタッフブログ
facebook
Twitter

のSTEP勇気づけ実践記 〜参加者の声〜
子どもを一人の人間として尊重し民主的な家族を目指す

長女が小学校に入学し、新しい生活が始まった頃の毎朝。
私「忘れ物はない?ハンカチ、ティッシュ、定期券は?」
娘「持った!あっハンカチ」とか「あっ定期」とか、いつになったら自分で管理できるのだろうと、思う毎日でした。帰宅すれば、「お弁当出して、学級通信は?宿題は?」。私はすっかり口うるさい親になっていました。これではいけない、でも定期券を忘れれば朝練も出られなくなり、ペナルティがつく。遅刻することになり、かわいそう。私もだらしない親だと思われる。

写真

そんな八方塞がりの、どうしたらいいのかと行き詰っていた時、「STEP勇気づけセミナー」と出会ったのです。その実践の中で、私は娘と忘れ物をしないための話し合いをしました。そんな風に私の新たな試みが始まったのでした。いつもの口癖「勉強は?宿題は?早くやってしまいなさい!」をやめました。これからは、やらされ気がやる気に変わってくれるように、娘を信じて暖かく見守ります。成果がなかなか現れないこともあるかもしれません。途中でくじけそうになるかもしれません。勇気をくじくようなことを言ってしまうかもしれません。
しかしそんな時、親は否を認め、謝る勇気が大切だと思います。自分も他者も不完全であることを認め、子どもを一人の人間として尊重するという民主的な家族を目指し、このアドラー心理学にも通じる「STEP」の考えを実践してゆきたいと思います。娘の可能性を信じ、私自身を信じ、一歩一歩前進してゆきたいと思います。





◆ お問い合わせは
STEP勇気づけセンター
〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越4-314-1
TEL 044-541-2505
FAX 044-541-3336
>> メールでのお問い合わせはこちらから >>

このページの先頭に戻る