有吉裕子|子育て・しつけ・親子関係でお悩みは、子どもにやる気を持たせる「STEP勇気づけセミナー」

STEP
  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ
お問合わせ・申し込みフォーム
STEP
STEPセミナーご案内はこちら
公式スタッフブログ
facebook
Twitter

うるま市「 ぐしかわルーム 」リーダー紹介

写真

リーダー・有吉 ゆうこ(ありよし ゆうこ)

担当エリア:うるま市「ぐしかわルーム」
ルームまでのアクセス:沖縄自動車道「沖縄北」ICより車で10分
誕生日:11月7日 さそり座
家族構成:夫・長男・長女
職業:精神保健福祉士
趣味:美味しいものを食べること、寝ること、歌うこと

写真
写真
写真

▲ ほめない・叱らない・勇気づける。STEPの子育て法を実践してください。

▲ STEP勇気づけセミナーなどのスケジュールはリーダーのブログでご確認をお願いします。

▲ 子育てに悩みを持つママたちの味方です。是非コミュニティーに参加してください。

STEPに 会ったきっかけ
義母からSTEPに出会うきっかけを頂きました。(相当、長くなるので一言でいうとこんな感じです)STEP勇気づけセミナーを知り、自分が理想とする子育て方法だと思いました。実際に自分が受講してみて、「子どもと関わる方にぜひ広めたい」と思いリーダーになりました。

STEP 育て経験エピソード
息子が小学校1年生の時に、夏休みの宿題を自分で考え、そして全て一人でやりきったことです。夏休みは遊ぶのに夢中。どんどん過ぎていく時間…。宿題をまったくやるそぶりがないので、何度か本人に「宿題しなくても大丈夫?」と声かけしました。しかし、本人の答えは「大丈夫。自分で考えてやるよー」とのこと。STEPでは『誰の問題か』というのを学びます。夏休みの宿題は息子の問題。たとえ宿題が終わらなかったとしても、その責任は息子が負うのです。だから、その「大丈夫」という言葉を信じて、本人に『任せる』ことにしたのです。案の定、8月後半に焦りだし、8月28日からは大慌てで宿題をこなしていっていました。夏休み最後の日の8月31日には間に合わなかったようで、9月1日の始業式の日は朝4時に自分で目覚ましで起きていました。そして朝6時には、出された宿題を自分の力だけで、全部終わらせていました。起きてきた私に「かあちゃん、自分で全部終わらせたよ!」と言った、誇らしげな息子の顔を見た時の感動は、今でも忘れられません。宿題を全部終わらせたことよりも、息子が自分の行動の責任をしっかり取れたことに、とても感動しました。『子どもを信頼して、我慢して見守る』ことがとても苦しかったですが、STEPを学んでいて本当に良かったと思った出来事の一つです。

STEPの参加者に えたいこと
親子関係や子育てについて「これでいいのかな」と疑問を持っていても、実際には正解は分からないですよね。私もそうでした。子育ての本を読んでも、実際、目の前で起こることが少しでもパターンが違うと、子どもにどう対応していいか分からなくなってしまいます。STEPは体系化されているので、子育てというよりも「人」との関わり方の根本的な見方や考え方を学ぶことができます。そして、客観的に自分の子育てを見つめることができますし、子育てについて話せる仲間もできます。この仲間を作れることが、一番のお薦めポイントです。みんなで話し合うことで、毎回の学びも深くなるし、気づくことも多いと思います。STEPでの仲間たちはママ友ともちょっと違っていて、それもまた面白いところです。私も子育て真っ最中で反省することも多いですが、だいぶ心穏やかに子育てができてきているのかな、と思います。私が特別なのではなく、STEPは、学んで実践できれば誰にでも効果があるのです。皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

このページの先頭に戻る