尾張旭市「長坂町ルーム」ブログ | 子育てセミナー、育児セミナーは子どもをやる気にさせる〈ステップ・STEP勇気づけセミナー〉で悩み解決

STEP
  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ
お問合わせ・申し込みフォーム
ブログ
2022年06月24日 [いろいろな話]
STEPを学び始めて、葛藤したこと。

STEPの対応は、世間一般とちがうことがあります。

例えば、子供が悪いこと(STEPでは好ましくない言動と言います)をしたとき、
多くの親は、その場ですぐ注意してやめさせようとします。

けれど、STEPでは、その場ですぐ注意しません。
言い換えると、"その言動に反応しない"なのですが、これを実践するのは、最初すごく勇気がいりました。
特に人の目があるとき(お友達と親子で遊んでいるとき・公園で遊んでいるとき・出かけた先など)は、注意してしまったほうが、「変な親」と思われないんじゃないか、と心の中で葛藤がありました。

そんなときは、こう自分に言い聞かせていました。
「今、まわりの目を気にして、注意するのはかんたんだけど、そうすると、子供は、悪いことをすれば注目してもらえると思ってしまう。好ましくない言動には反応せずに、日々の勇気づけを頑張っていけば、好ましくない言動は減ってくるはず。」と。

最初は本当に忍耐でした。
ですが、途中からは、(まわりにどう思われてもいいやー。大事なのは、親子関係を良いものにすること。)と思えるようになり、本当に子供の好ましくない言動が減ってきました(˶◜ᵕ◝˶)




お問い合わせ

https://ws.formzu.net/fgen/s17381895

PageTop