松木育子|子育て・しつけ・親子関係でお悩みは、子どもにやる気を持たせる「STEP勇気づけセミナー」

STEP
  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ
お問合わせ・申し込みフォーム
STEP
STEPセミナーご案内はこちら
公式スタッフブログ
facebook
Twitter

東大阪市「 菱屋西ルーム 」リーダー紹介

写真

リーダー・松木 育子(まつき やすこ)

担当エリア:東大阪市「菱屋西ルーム」
ルームまでの最寄駅とアクセス:近鉄大阪線「長瀬」駅より
徒歩5分
誕生日:6月16日 双子座
家族構成:夫・長女・長男
職業:青少年センター等にて親を対象に「子育て相談」を行っている
趣味:英語で歌う童謡

写真
写真
写真

▲ 子育てに悩みを持つママたちの味方です。是非コミュニティーに参加してください。

▲ 「ほめない・叱らない・勇気づける」STEPの子育て法を実践しましょう。

▲ STEP勇気づけセミナーなどのスケジュールはリーダーのブログでご確認をお願いします。

STEPに 会ったきっかけ
子ども達が高校生になった時、子育てもひと段落ついたと思い、これからは自分のことで時間を使おうと決心しました。以前から興味のあったアドラー心理学を学ぶ教室へ通い始め、そこで知り合った方が「STEP」の受講者だったのです。子育て中のその方に「STEP」のことを聞き、早速興味を持ちました。その日のうちに、「フォローアップの会」に誘われ、参加してみたのが「STEP」との出会いでした。

STEPに参加した
STEPを紹介してくれた方に同行し、STEP勇気づけセミナーのフォローアップの会に行きました。すでに2人の子どもは高校生でしたが、自分自身も過去の子育てに苦労し、悩んだ経験が多かったように感じていました。様々な過去の悪戦苦闘の場面を幾つも思い出しました。自分が今まで経験した子育てに照らし合わせますと、STEPは有効だと直感しました。それからは、STEPに本格的に参加するまでには、時間はかかりませんでした。一番早いスケジュールのセミナーに参加申し込みをしました。

STEP 育て経験エピソード
私の場合、STEPに出会った時は、子ども達は既に高校生になっていたので、「あの時、こういう対応ができていればなあ」なんていうことが、数え切れないくらいありました。印象的なのは、ハンドブックの3章にあるロールプレイの部分に触れた時でした。「あくまで車を運転するのは子どもなんだ。しかし、親である私は、子どもの代わりに運転をしてしまったり、運転の邪魔などしてたかもしれない」なんて思えたものでした。長男は、親や教師から見ると頑固な子だったと思います。自分が正しいと思ったことは、誰がなんと言おうが、曲げないところがありました。息子が小学生の頃、ボランティアに関わっていました。学校を休んでも行くことがあり、親としてはもっと普通の子でいてほしいという思いからではありますが、息子の意志を大切にしなかったという悔いが残ります。

STEPの参加者に えたいこと
現在の幼稚園や小学校に通う子ども達には情報が過多になっているように思います。若い親たちも、多くの悩みを一身に受け、ネットなどの情報過多の社会と戦っています。そんな、悩み多きママ達には是非、お気軽に「STEP勇気づけルーム」にいらしてほしいのです。グループディスカッションにおいては、自らの親子関係について、自分自身で気付くことが多いのに驚きます。また、私も参加する方も双方が心を開き、なんでも言い合える場所を提供したいと思っています。

このページの先頭に戻る